最近のトラックバック

Twitter

楽天

« ○○タワー (今日のテーマ) | トップページ | お花見 (今日のテーマ) »

3/24 モンベルのマット その2

前に、モンベルのサイトにないマットがあったことを書いたけども、
少し前にモンベルのサイトで春モデルの情報が公開され、また2008春夏のカタログも届いたので、
マットの詳細がわかった。

2008年の新商品で、名前はU.Lコンフォートシステム エアパッドである。
基本的にULコンフォートシステムパッドとほぼ同じ系統のつくりをしたエアマットで、
ほかのマットや枕と連結するためのトグルや、枕との連結用のピローストラップを備えている。

同サイズのコンフォートシステムパッドと比べて少し(数十g程度)軽いだけだが、非常にコンパクトになる。
大体、ひとつサイズの小さいコンフォートシステムパッドと同じサイズに収まってしまうくらい。
自分の自転車はあまり荷物をつめないので、コンパクトになるというのは魅力的。
エアマットは冬は寒いとよく言われるけど、寒い時期にはほとんどキャンプしないので問題ない。

これとは別に、クリングバックが前からほしかったのだけど、
これがアウトレット落ちしていて、2008年のカタログになく廃盤になるようだったので、
クリングバックを買うついでにエアパッド(150cmのやつ)も購入。

今使っているマット(プロモンテのやつ)と比べた写真がコレ(赤いほうがモンベル、黒いほうがプロモンテ)
Dcf_0003
容積としては大体4分の1くらい。むちゃくちゃコンパクト。
広げてみたのか下の写真
Dcf_0004
大体サイズは同じくらい。
ただ、ウレタンフォームが入っているマットと違い、中に何もなく厚みが8cmもあるので、
空気を入れるのは結構大変。
寝心地は結構いい。

コレで、20リットルくらいのバックに、テント、寝袋、マットが入るようになった。
たぶん30リットルくらいのバックがあればキャンプができそうだ。

« ○○タワー (今日のテーマ) | トップページ | お花見 (今日のテーマ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/24 モンベルのマット その2:

« ○○タワー (今日のテーマ) | トップページ | お花見 (今日のテーマ) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ