最近のトラックバック

Twitter

楽天

« 窓の外は? (今日のテーマ) | トップページ | ○○タワー (今日のテーマ) »

ActiveCalendarの入力フォーマットを変える

ActiveScaffoldで日付や日時を入力するときに使用できるActiveCalendarだけど、
デフォルトの入力フォーマットが、

03/24/2008 11:00 AM

のように「月/日/年 時:分 午前・午後」のようになっていて、
日本で使うにはあまり使いやすくない。

それで、このフォーマットを変えるための方法。
元ネタはココ

ActiveScaffoldなので、Viewは直接いじらずに、
フォームをヘルパでオーバライドしてやる。

def begining_form_column(record,name)
    datetime_select(:record, :begining, :name=>name,
:ifFormat => "%Y-%m-%d %H" )
end

ポイントは赤字の部分で、オプションに":ifFormat"をつけ、フォーマットを記述してやる。
上記の場合は"2008-03-24 11:00"という表記になる。
フォーマットの詳細は以下

%y 年:世紀表示無し ( 00 .. 99 )
%Y 年:世紀表示有( ex. 1979 )
%b 月:省略形(英語表記)
%B 月:省略無し(英語表記)
%m 月:数字表記month ( 01 .. 12 )
%d 日:数値表記( 00 .. 31 )
%j  日:1/1から何日目か ( 000 .. 366 )
%a 曜日:省略形(英語表記)
%A 曜日:省略無し(英語表記)
%w 曜日:数値表記 ( 0 .. 6, 0 = 日曜日 )
%H 時:24時間表記(00 .. 23)
%I  時:12時間表記(01 .. 12)
%p 午前・午後表記:“PM” or “AM”
%M 分:00 .. 59
%S 秒:00 .. 59
%U, %W 周番号:1年の何週目か
%n 改行


« 窓の外は? (今日のテーマ) | トップページ | ○○タワー (今日のテーマ) »

ruby/rails」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ActiveCalendarの入力フォーマットを変える:

« 窓の外は? (今日のテーマ) | トップページ | ○○タワー (今日のテーマ) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ