最近のトラックバック

Twitter

楽天

« 3/8 ねこねこねこ | トップページ | うっかり話した方言 (今日のテーマ) »

ActiveScoaffoldで、値を自動設定する。

railsでDBを操作するアプリを作るとき、ある特定のカラムは内部的に処理をして、
データを入力したいということがままある。

そんなときにActiveScaffoldではどうするかというと、
"before_create_save"というメソッドをコントローラに書くことで実現できる。

たとえば、カラムが"id","task","created_by"というテーブルがあるとき、
"created_by"には、ログインして登録を行っているユーザを自動的に登録したいというとき。この場合以下のようにコントローラに記述することで、自動登録が可能になる

class TaskController < ApplicationController
  active_scaffold :tasks

  protected

  def before_create_save(record)
    record.created_by = current_user
  end
end
同様に、"after_create_save"というメソッドも使える。

« 3/8 ねこねこねこ | トップページ | うっかり話した方言 (今日のテーマ) »

ruby/rails」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ActiveScoaffoldで、値を自動設定する。:

« 3/8 ねこねこねこ | トップページ | うっかり話した方言 (今日のテーマ) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ