最近のトラックバック

Twitter

楽天

« apache2でLDAP認証 | トップページ | [rails]関連(1対1) »

ruby/LDAPでADに接続する

ruby/LDAPを使用して、WindowsのActiveDirctoryに接続し、情報を取得する方法。

require 'ldap'

#コネクションを作成
conn = LDAP::Conn.new("192.168.0.1", 389)
#LDAPのバージョンを設定
conn.set_option(LDAP::LDAP_OPT_PROTOCOL_VERSION,3)

begin
  
#接続する
    conn.bind('admin','password' )
       
#baseDNの指定
        base='ou=usr,dc=example,dc=co,dc=jp'
       
#検索方法を指定。ここではサブツリーまで検索する
        scope = LDAP::LDAP_SCOPE_SUBTREE
       
#検索フィルタの設定。
        filter = "(objectcategory=user)"
   
#実際に検索。メソッドにはsearch2以外にsearchもある
        conn.search2(base,scope,filter){ |entry|
       
#結果の出力。ハッシュでADのプロパティを指定してやればその情報を表示する
        print entry["displayName"].to_s
        }

#エラー処理。
rescue LDAP::ResultError
    errcode = conn.err
    $stderr.puts(conn.err2string(errcode))
ensure
    conn.unbind()
end

これで、検索までは問題なく可能。

« apache2でLDAP認証 | トップページ | [rails]関連(1対1) »

ruby/rails」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ruby/LDAPでADに接続する:

« apache2でLDAP認証 | トップページ | [rails]関連(1対1) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ