最近のトラックバック

Twitter

楽天

« firefoxの設定バックアップ、リストア | トップページ | 窓の外は? (今日のテーマ) »

WindowsVista x64でデフォルトで動作するWMPを切り替える

Windows Vistaのx64版にはWindowsMediaPlayerが32bit版と64bit版の両方が入っているが、
そのうちデフォルトでは32bit版が使われるようになっている。

せっかくの64bitマシンなので、ネイティブ対応されているアプリがあるなら使ってやろうというわけで、64bit版を使用するように変更する方法。

コマンドプロンプトを開いて、以下の通り入力する。

%windir%\system32\unregmp2.exe /SwapTo:64

次に、regeditでレジストリを参照して、
「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\App Paths\wmplayer.exe」
のキーを探す。
ここのPathの値を「%ProgramFiles%\Windows Media Player」に変更する。
これでWMPが、x64版をデフォルトで使うようになる。

元に戻す(32bit版をデフォルトにする)時は同様にコマンドプロンプトに以下の通り入力する

%windir%\system32\unregmp2.exe /SwapTo:32

そして、レジストリのキーのPathを「%ProgramFiles(x86)%\Windows Media Player」に戻す。

参考URL
http://www.windows-now.com/blogs/chris123nt/archive/2006/10/10/WMP-on-Vista-x64.aspx

« firefoxの設定バックアップ、リストア | トップページ | 窓の外は? (今日のテーマ) »

コメント

I visited your blog for the first time and just been your fan. Keep posting as I am gonna come to read

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WindowsVista x64でデフォルトで動作するWMPを切り替える:

« firefoxの設定バックアップ、リストア | トップページ | 窓の外は? (今日のテーマ) »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ