最近のトラックバック

Twitter

楽天

« 自転車の紹介(ポケロケ) | トップページ | 夏休み自転車キャンプツーリングの準備(調理器具編) »

夏休み自転車キャンプツーリングの準備(宿泊道具編)

今年の夏休みは8月末~9月頭の6日間。
例年通り北海道へ自転車ツーリングの予定。なのでぼちぼち準備中。

基本キャンプ(野宿?)ツーリングだけど、多分フツーの人か思い浮かべるモノと相当違うと思う。
ぱっと見ちょっと荷物の多い小径車乗りにしか見えないから。
なのであんまり他の人の役に立たないかも。

テント?
とりあえず基本。テント、、というかシェルター、、もといツェルト。
Img_0408
ヘリテイジのエマージェンシーソロシェルター+ポールセット、ペグはアライテントのスティックペグ。

今まで、プロモンテのVL2シリーズとか、モンベルのドームシェルターとか使ってたけど、テント張ると撤収がめんどくさくて持って行っても1泊~2泊くらいしかしないことが多かったから、今年からこのセットに変更。

ショージキ快適性は0だけど、雨は防げるし小さいし軽いし(ペグ9本、細引き、本体、ポール込みで387g。下手な輪行バックより小さかったり。あと、ドームシェルターのポール、収納時の長さが45cmあって収納しにくかったのよね。VLシリーズは30cmくらいで鞄の中入れやすいんだけど。モンベルさん30cmくらいのポール販売してください。お願いします。

不満は色。まぁ基本緊急用&山用なので発見されやすいオレンジってのは理にかなってるんだけど、別に自転車だとそんなとこに行かない代わりに河川敷とかで貼ったりするのであんまり目立つのは困る。。グリーンとか出ると買い換えるかも。

寝袋?+マット

多分暖かい時期限定のセット。

Img_0409

SOL Escape BivvyとKLYMIT INERTIA X FRAME。

KLYMIT INERTIA X FRAMEは超コンパクトになるマット。なのにフルサイズ。実測で264g(付属してくるポンプ含まず)

意外な利点としてはエアマットのくせに肉抜き多いので、たくさん空気入れる必要がないとこ。この前に使ってたモンベルのエアマットたど、結構空気入れるの大変だった。寝心地も意外と良いです。

ただ、これ買ったあと半身用の

があることに気がついて少し凹んだり。。

寝袋の方は、寝袋っちゅーよりカバーなんだけど、ビビィサック。実測238g。

ダウンシュラフも持ってるけど、意外と重いので夏ならこれもありかなーと。ツェルトとか1ウォールのテント使うと結露が気になるし。

GWに群馬で寝たときは意外といけた。少し寒かったけど。

これも最近、ファイントラックのポリゴンネストなんていう、まともな寝袋かつ化繊で気を使わないけど軽いのが出てきていいなーと。高いけど。


こいつらでトータル893g。去年使ったモンベルドームシェルター2型だけで890gだから、相当軽量化された。
うちの弟が自分のことイカれた扱いしてたけど、まぁさもありなんという気がする。。。

« 自転車の紹介(ポケロケ) | トップページ | 夏休み自転車キャンプツーリングの準備(調理器具編) »

自転車とか」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み自転車キャンプツーリングの準備(宿泊道具編):

« 自転車の紹介(ポケロケ) | トップページ | 夏休み自転車キャンプツーリングの準備(調理器具編) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ