最近のトラックバック

Twitter

楽天

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

山中湖ちょいツーリング

お彼岸三連休、両親が用事あってこっち来る&途中山中湖方面で自転車ツーリングするというので、突発的に山中湖まで。

とは言え、向こうは道の駅富士吉田で車中泊スタート、こっちは鶴見から当日スタートなので自走では間に合わない。。
なので橋本から道志みち経由で山中湖(60kmくらい)、大月から富士道経由で山中湖(30Kmくらい)、富士山駅から山中湖(10kmくらい)を考えつつ横浜線で輪行。
時間的に朝6時橋本駅だと、(順調に行って)山中湖 11時前なので厳しいということで大月から自走に決定。

さすがに連休だけあって、横浜線で2人、続けて八王子で1人と同じ電車に確認できただけで自分以外で3人輪行がいた。。こんなの初めてかも。
でも大月で降りたのは自分だけ。他の人は多分富士吉田まで輪行するのだろう。。

大月で輪行解除していたら、おっちゃんに話しかけられる。
自転車が珍しく写ったらしい。(ちなみに今回はケベルさん)
自分結構こういう時よく話しかけられる。。
大月のコンビニで朝飯&スポーツドリンクを補給し一路富士吉田を目指す。大体20Kmくらい。
基本登り基調。
最初はそうでもなかったけど、富士吉田市に入る手前から少し坂がきつい。
一人この坂の入り口でへばってたおっちゃんいたし。
富士吉田市に入っても道の駅あたりまではまだ上り。むしろこっちのほうが見通しが良すぎて精神的に堪える。

道の駅到着時点で大体9時前。1時間半くらいでついたみたい。
その頃両親は忍野八海にいるよとのメール。
ちょっとどれくらい離れているか感覚的にわからないけど、道の駅で補給して追いかける。
10分程度で忍野八海到着。電話かけてみたらまだいたみたいで合流。

ここから母親のペースに合わせる形になったので、大幅にスローダウン。。
ここまで登り基調とはいえ平均23km/h程度できていたのが平均17km/hまで下がった。ほぼ平地なのに。
まぁしゃあないんですが。

忍野八海からはサイクリングロードを伝って、山中湖花の都公園経由で山中湖へ。
ここから左回りに山中湖一周する。
しかし、さすが?山中湖。自動車の交通量が多い!。サイクリングロードも凸凹やしと快適度が低い。
自分一人なら車道飛ばせるものの、そうでもないので結構気を使います。。
一度後ろにローディーにつかれたものの、自分本気で走るつもりないので邪魔した形になってしまった。。
まぁきちんとしたかっこして、デュラエース+ディープリムの自転車載ってる奴がちんたら走るとは思わないよね普通
南側を通りすぎて、北側のサイクリングロードに入ると一転して快適。
道も段差が少ないし、車も少ない。
ずっとこんな道なら良いのに。雰囲気的にはサロマ湖のサイクリングロードに近いかも。

一周したらほぼきた道を戻って道の駅まで。特にトラブルもなくさっと戻ってきた。。
ここからは車で家まで。道志みち経由で帰ってきたのだけど。。
普段自動車に乗らないもんだから気にならなかったんだけど渋滞ってイライラするね~。
たかだか80kmくらいしかない距離に3時間くらいかかってやんの。。
下手すりゃ自転車のほうが早いよ。。。

iPhone5sへ機種変(追記あり)

9/20に出たiPhone5s、今日機種変してきました。
も少し待っても良かったのですが、

  • テザリング使いたい(仕事で最近必要性が上がっている。。。)
  • 最近iPhone4sのバッテリが目に見えて早い

ので、さっさと替えてしまいました。。

9/20の朝8:00にソフトバンクオンラインショップで予約、受け取り先を近所の家電量販店にしてたのだけど、2日たっても特に連絡なしだったので店舗行って状況を聞いてみたら、

  • オンラインショップ経由の予約の割り当て分はまだ来てない
  • 当日販売分の予約機種(iPhone5s、16GB、ブラック)は別途在庫有る

とのこと。
どうも色(ホワイト、ゴールドは入荷少なさそう)とか、容量とか気にしないならそこそこ在庫ありそうな雰囲気。

在庫分で機種変OK(予約は自動でキャンセルする)との事だったので、サクッと機種変。
いつもどおり一括で。
あんま気にしてなかったけど前回のiPhone4sの分割割引が2ヶ月分ぐらい余ってたっぽい。

なんやかんやで、月額料金は月4,000前後という感じになりそう。

で、使ってみた感想。

  • iOS7化した4sと5sで、全体的な動作はあまり変わらない。5sのが心持ち早い気はする。
  • 縦に画面が広がっておけるアイコンが増えたが、片手で持った時にタッチできな場所がある…
  • 指紋認証は便利!。ホームボタン触るだけでロック解除できる
  • テザリング!
  • LTE早いよ!

まぁ買ったばっかなのでこんなところ。
個人的には電池の持ちが良くなっていることに期待。

追記)

これまでiPhoneではgmailをExchange経由で同期していたのだけど、接続できない的なエラーがでる。
設定は復元なので間違ってないはずなんだけど。。と思って調べたら

http://getnews.jp/archives/278914

今年の1月30日に新規デバイスのExchangeサポートが終了しているとのこと。
仕方ないので、通常のGoogleアカウントとして追加した。
これ、前はカレンダーをまともに同期できなかったのでExchangeにしたような記憶があるのだけど、iOS7では?ひと通りこれまでどおり動いているみたい。

あとこれもiOS7+iTunes11の機能だと思うのだけど、iPhoneのSafariとFirefox or Chromeとのブックマーク同期をiCloud経由でできるようになってる。(これまではWindowsだとIEだけ)

自分の場合はFirefoxなので、こっちと同期してみた。
Firefox側にアドオンが必要だけどそれ入れてiCloudのクライアントから設定かえるだけ。
これでSafariに対する不満って基本的になくなっちゃったので、他のブラウザ消しちゃってもいいかなぁ。。

北海道自転車ツーリング5日目、6日目(最終日)

少し更新に時間が空きました。
今やってる仕事の締め切りが来週なので。。。

北海道旅行の記事も今日で最後です。

5日目
自転車の旅行で初めてホテル泊まりましたが、やっぱり布団で眠れるのは良いですね。。
疲れが取れます。
ビジネスホテルなら意外と安いので、今後はもっと使うようにしよう。

今日は、特に急ぐ用事もないので、8時過ぎにホテルをチェックアウト。
出発しますが、昨日痛めた足が痛いです。。
歩くのより、自転車こぐほうが痛い。
もともと今日は函館観光したあと、JRで千歳へ向かうくらいでそんなに自転車移動を考えていなかったのだけど、ちょっと自転車で距離乗るのは難しそう。。。
なので、特急の時間とか考えてサクッと観光したあとさっさと千歳へ向かうことにする。

まずは昨日雨で五稜郭タワーにしか行かなった五稜郭へ。
Img_0532
Img_0531
あんまり「城」ッて感じはしないし、規模も思ったほどじゃないなぁという印象。
ちなみにこの時点では小雨でした。天気予報も昨日ほどひどく雨ふらなさそう。

自転車で五稜郭の中を一周したら、もう使わない予定の野宿道具を送り返すためにまず五稜郭駅前のスーパーへ。
スーパーはだいたいダンボール箱がおいてあるし、ガムテープもあるので荷物づくりには便利なのです。。

ここへ行く途中に跨線橋を越える必要があったのだけど、足が痛いーーーー。
だましだまし移動します。
ついたらどうも朝市とかで、いろいろ安く売っている。。
さすがに生物は無理なので、きびだんごとか自分のおみやげも一緒に入れる。
その後コンビニへ移動。
受取のことを考えて、クロネコヤマト扱っているセブン-イレブンへ。
クロネコヤマトだと、受け取れない場合コンビニで受け取れるので平日仕事をしている一人暮らしの自分のような人間には便利なのです!

問題は移動中。
もともと「ダンボール箱」を詰めるようなキャリアがないので、ちょっと無理な体制で運びます。。
そしたらサイコンの走行距離がリセットされてしまった(泣)
これ毎回やってる失敗なのですが、全く教訓になっていない。。

ま、やっちゃったことは仕方ないので(そんなに)気にせず、荷物を送付。
もともと荷物切り詰めているので、精々2~3Kgくらいしか軽くなってないのだけど、それでもやっぱり自転車が軽快。
軽量化は重要です。。

その後は、朝飯を食べにはこだて自由市場に。
とおもったらしまってました。日曜日は休みなのか。。昨日食べておけばよかった。
仕方ないので、駅前の朝市へ。
適当なお店で刺し身定食とホッケ。
Img_0535
期待したよりおいしかった!
特にホッケとホタテ。
ホッケは本州だと食べる気にあんまならないんだけど、北海道のはやっぱり美味しい。
何が違うんだろうか?

このあと函館駅で特急の指定席を確認。。グリーン車以外全部埋まってる。今日日曜だもんな。。
特急から発火した影響で本数減ってるのも影響しているっぽい。
仕方ないので、自由席で12時過ぎの便に乗ることにする。
もう少し時間があるので、函館山とかそっち方向へ。

Img_0537
ロープウェー乗り場の入り口まで登ってきたけど、急だけど距離ないので普通なら登りきれるところを足痛くて1/3くらいで足をついてしまった。。
やっぱり今日はダメね、、ということで十字街のラッキーピエロでお昼ごはん調達。

函館駅へ戻って11時過ぎ。
特急まではまだ時間あるものの、自由席&輪行なこともあるので席と自転車を置く場所を確保スべくさっさとホームへ移動。
荷物少ない&折りたたみなので輪行は楽です。

ちょうど青森からの白鳥が入線してきたところで、そこから自分が乗る予定の北斗へ乗り継ぐ人が結構いる。。
Img_0539
いやー危なかった。。もう少し後だったら自転車置く場所確保できなかったかもしれない。
そこから30分待って特急乗車。
最後尾に自転車置き場と席を確保し読書体制。ここで持ってきたKobo大活躍。
今回思ったほど地図を見なかった(道南地域は比較的土地勘がある)ので、日の目を見た感じ。

途中ラッキーピエロでテイクアウトした人気No1のチャイニーズチキンバーガーと、シンプルなハンバーガーをいただく。
Img_0547
Img_0543
チャイニーズチキンバーガーは、少し食べにくい。。
あとテイクアウトで時間立っていたこともあるのか、そこまで美味しいとは思わなかった。
ハンバーガーは文句なしの美味しさ。自分としてはこっち系統のが好きだ。

前日のポテト系が結構お腹に重かったので、バーガー2つにしてみたけど、やっぱりこっちもボリュームある。
マ○ドナルドとかと一緒ににしちゃいけませんね。

そういや、前日は洞爺湖近辺でトライアスロンがあったらしく、洞爺で何人か参加した人っぽい人が乗ってきた。
昨日、自分がひどい目にあったように道南は天気悪かったんだけど大丈夫だったんだろうかとか思ってたら、前に乗った2人が大声で通路越しに話し続けてうるさかった。。
また南千歳で特急から降りるとき、通路側に座ってる奴が通してくださいとお願いしてもどける素振りがないし、テーブル片付けもしない。。
どんだけお前常識ないんだよと。。。。無理やり通ったけど。

千歳に着いたら晴れてて、明日も期待できそうとこの時は思ってました。
この後の予定は毎度の最終日前日、最終日日程通り 
 千歳インターの近くのスーパー銭湯
 → どっかで飯
 → 千歳駅近くのネットカフェで宿泊
 →自走で千歳空港
の予定。

駅前のサティでおやつ(モリモトのプチパン)を調達し、この時期千歳のお祭りだよなーと思いつつ千歳神社の前を通りかかったら、案の定お祭をやっていたので突入!
Img_0549

このお祭り、毎年この時期に千歳にいるので前を通りがかることは何回かあったのだけど、今回はじめて行ってみたら想像より規模が大きい。。
見世物小屋まであるの。

なんで、見物しつつウマそなもんあったら食うかと思いつつ結構奥まで行ったけど、
昼食べたのが残ってるのもありなんか食べる気にならんかった。。
いや、もともとこういうとこであんま物買わないのもあるけど。

その後はインターのスーパー銭湯へ。
そういやここも来るときは坊主頭の高校球児っぽい奴らがたいてい入浴しているな。。
お風呂入って、のんびりしてたら8時過ぎ。
そろそろお腹が空いてきたので、北海道きて1食も食べていなかったラーメンを食べることに。
この時間個人店舗の店は大体店じまいに近い時間帯なので、北海道に多い山岡家へ。
フツーに味噌ラーメンを食す。
Img_0551

食べたらちょうどよい時間なのでネットカフェへ移動して今日の行動は終わり。
移動距離たぶん40kmくらい。(リセットされたのでわからない。。)

6日目
今日はもう千歳空港へ移動して、飛行機乗って帰るだけです。
飛行機は14:00予定。
少し時間があるけど千歳空港は日本の空港の中でも一番楽しい空港だと思ってるので全く問題ない。

と、ネットカフェから出てきたら雨降ってるわけです。。
もともと自走のつもりだったのだけど足痛いのと雨とで電車で行くことにこころが傾く。。

とはいえこの時点でまだ朝6時なので、さすがに空港行くのは速すぎる。。
あと、モリモトのプチパンバイキングを今日の昼飯/晩飯ように調達しに行きたい。
千歳にある本店の開店時刻は8:00なので時間をつぶす必要がある。

仕方ないので、道の駅サーモンパーク千歳へ。
ここで自転車乗りに声をかけられる。道の駅で野宿をしていたらしい。
珍しいことに小径車(KHS F-20)にチャリだー。
何年も北海道走ってるけど小径車のチャリダーは自分以外に始めてみた。

話もそこそこに、時間は潰せたので千歳駅まで戻ってモリモトでパンを調達。
この頃になると雨も上がったので、空港まで自転車で移動することにする。

千歳空港は羽田に比べると自転車で行きやすい空港だけど、千歳側からは少し行きづらい。
「道交法通り」に行くなら、南千歳駅を通りすぎて結構先にある信号のところでUターンし反対車線からアプローチする必要がある。
他の方法は
・南千歳駅の歩道橋をわたって逆側へ渡り、歩道を移動
・千歳市街の出口のところから逆側の歩道を移動
くらいしかない。

空港についたら輪行状態にしてさっさと自転車を預ける。
自転車持ったまま、空港歩きまわるのはしんどいからね。

千歳空港での不満点は、自転車のチェックが厳しいこと。
羽田だと重さ測って終わりなんだけど、千歳だと預ける前に荷物をスキャンする器械にかけないといけない。
これがポケロケといえども通らないので、目視で確認してもらう必要がある=ほぼ輪行解除するのに近いてまがかかる。。
(自分が横着して前輪をはずさないのもあるけど。。)

千歳空港ではおみやげ見繕うふりしつつ試食食べ歩き。
ミュージアムとかも面白いです。
お金ある人は温泉とかもどうぞ。

まぁここはあんま特筆することないです。
飛行機の待合室で、なんかアンケートの依頼受けたり(絵葉書もらった)、
LCCの待合と一緒で、もう発時刻過ぎてんだけどまだ載せてんのかとか、成田行きだからかLCCだからか外国人多いなぁとか。

帰りの飛行機ではほぼ熟睡。
羽田からは天空橋まで移動してそこから自走。
やっぱり本州は暑い。。北海道の気温に慣れたあとは辛いです。

自宅についたら、翌日の出張(佐賀です。。朝5時起き)の準備してバタンキュー。
やっぱり疲れたみたいです。

走行距離:30Kmくらい

全体の走行距離:600km弱

北海道自転車ツーリング4日目

北海道4日目。
Img_0491
こんなかんじで野宿してました。。
午後9時前に寝たので、朝5時に起きても十分睡眠が撮れてるみたい。

今日は函館までなので精々40kmくらい。
宿のチェックインは15:00。のんびり行こうと思いつつ、今日は天気悪くなりそうなので本格的に雨が降る前には函館つきたいと思いつつ出発。

途中、国道5号を外れて大沼小沼の中を通るために道を外れたら、少し失敗。
道がものすごく悪い。。MTBならともかく小径&23c幅のタイヤだと辛すぎる。
あまりの振動に、ボトルのキャップが勝手にとれて落ちたし。
Img_0497

大沼公園では、景色を期待してたのだけど天気は曇り。大沼公園は2回めだけど前回も天気悪かった。。また今度函館と合わせてリベンジだな。。
Img_0501

大沼公園から国道5号に戻るところで、地元のローディーと同じ方向に走る形に。。。
と思ったら函館新道の側道の上りでちぎられた。。さすがにフルカーボン+電動のロードバイクに、ポケロケ+荷物積載+疲労度高という状態だとかなわんか。。

で、しばらく側道を走ってたもののここを走っても面白く無い事に気づく。。
なので適当なところで曲がって本来の国道5号に合流。
函館市内に入った桔梗のあたりでハセガワストアを見つけたので朝飯代わりにやきとり弁当を。
Img_0503
ここの「やきとり」も豚だけど、室蘭と違ってタマネギではなくて普通の白ネギ。
美味しいけど、ネギはタマネギのほうが好きかもしれない。

ここでついに雨降りだした。。。
もう少し我慢して欲しかった。。
コンビニの軒下で雨具を装備して走りだす。
正直雨降ってるので、あまり周りを見回す余裕が無い。
で、ついに到着です。。
Img_0505
函館です。なんだかんだ言って人が多い。
今回の旅行で札幌駅についで人が多いかもしれない。

函館駅観光もそこそこに朝市へ。
人多い。。
このタイミングで生物買っても持って帰れないし、飯食べたばっかなので冷やかすだけ。
そうこうしているうちに雨が強くなってきたので、駅前のデパート?へ逃げ込む。
ここでしばらく雨宿り。地下の試食とかうまかった。。
ホントはこのあと、倉庫群とか函館山とか、教会とか見に行きたかったのだけど雨止みそうにないので明日に期待することにする。

たっぷり雨宿りしたあと、昼飯食べに行く。
「たつみ」さん。ごくごく普通の定食屋さん。大盛り系っぽい。
Img_0507
まぁ極普通のお店でした。北海道っぽいメニューも有ります。

今晩の宿は五稜郭のあたりにあるので、五稜郭へ移動します。
このくらいの時間になると、もう雨が止む気配もなく本降り状態。
もう五稜郭タワーでチェックイン時刻まで雨宿りすることにする。

Img_0508
こんなみたり、ゆるキャラに返信するとこ見たりしつつぼーっとする。
このあたりから左足が痛くて歩くのも辛くなる。。

ホテルのチェックインの時間が迫ってきてたので、ホテルへ。
1kmもないのだけど、それだけでビチャビチャになるくらい雨降ってる。。
ホント今日は宿とっておいてよかった。。。
宿にチェックインしたら、荷物を乾かしたり、整理したり。

晩ご飯は近くのラッキーピエロでテイクアウト。
Img_0529
ラッキーエッグバーガーとオニオンリング、ラキポテ。
うまいとは聞いていたけど、普通にうまい。ボリュームも十分。
マ○ドナルド、なにそれレベル。

その後は、雨上がってれば夜景を見に行くつもりだったのだけど、
全く上がらないどころか強くなってきたので、諦めてっさっさと就寝。
やっぱり布団で(ベッドだけど..)眠れるのはやっぱり良いね。。。

北海道自転車ツーリング3日目

続けて3日目。
ネットカフェを朝6時に退店し、出発します。。。 
というところで、ヘルメットと言うかカスクが見当たらない。。
安全のためにも、更に天気が悪いさいのバイザーとしても必要です。
カフェに忘れたかと思って確認してもないみたい。。
どーしようかというところで、昨日飲み屋から移動するときにカスクをかぶった記憶が無い。。。
ということで飲み屋まで移動するとありました。。良かった。
でも、昨晩はどうも大雨&大風だったようでびちゃびちゃ。
水吸って重くなってました。背に腹は代えられないのでそのままかぶって出発します。

今日の天気予報は曇り、ただし風が強いということで結構辛いかなぁーとおもってたら、基本追い風で調子よく進む。

だて歴史の杜で一度休憩を取り、有珠、洞爺、豊浦と進みます。
この辺りからチャリダーが増えてきた。。
特に函館方向へ向かう同じ向きのチャリダーを静狩峠までで3人くらい抜く。
で、その静狩峠、今回の一番の難関です。
とは言え精々300m程度なので大したことないのですが、それよりも3回登って3回降りるというなんかマゾい道。
豊浦の前の峠も入れると4回。
ここが静狩峠かーと思ってるともう一山あるという。。
一番長い礼文華トンネルでは片側交互通行の工事中で、自転車で専有してしまうという肩身の狭い思いをしつつ静狩峠を通過、長万部方面へ下ります。

静狩峠でもポツポツ着てた雨が、ここで本降りに。。
しばらく立ったら上がったのでまぁよかったけど、この辺りでチェーンからキュラキュラ音が。
一日中雨ということはなかったけど、毎日雨にふられた&前回の給油から走行距離が400km位になっているのでそろそろ限界っぽい。
長万部にホームセンターあるっぽいのでそこを目指す。

大体9時前位に長万部到着。
朝ごはん(と言っても室蘭でさっと食べてますが。)に調度よい時間なので、
長万部名物かにめしを。
Img_0469
うん。まぁよくある駅弁の味です。美味しかったけど。
その後ホームセンターへ向かうが、ちょうど良さげなオイルが置いてないっぽい。。
30km先の八雲にホーマックがあるっぽいのでそこまで行ってみることにする。

長万部を出発してしばらくしたところで、道路の段差の衝撃でサイコンのメーターがリセットされる。。。今日の走行距離が解んなくなってしまった。。
この辺り、国道のくせに結構道が悪い。。そんなに道幅も広くないので、後ろからトラックとか来ると逃げ場がない。きちんと整備しろよーと思いつつ進む。

八雲についたところでホーマックでオイルを調達、自転車整備しつつ大休憩。
この辺りでどこまで進むか考える。
時間的には函館まで行けそうだけど、距離的には結構辛い。
ね場所確保するのもめんどくさそうだし、、ということで函館は明後日入る&函館にホテルとることにし、今日は道の駅森あたりで野宿することにする。
森周辺には入浴施設が無さそうなので、八雲の温泉で入浴。
ここでは自分も含め4人のチャリダー集結。。
ここまでチャリダー密度高いのも初めてかも。この時期基本シーズン終わってるし。
Img_0473
ここで、ビン牛乳投入。この牛乳うまいです!やっぱり北海道の牛乳だね。
しばらくまったりして体を休めたあと、森まで移動します。
風呂入ったあとなので、できるだけ汗かかないようにのんびりと。

森についたら何はなくとも「いかめし」です。
Img_0481
超有名駅弁ですね。
といっても個人的にはそんなうまいもんでもないだろーと思ったんですが、、、
これうまいわ。
何が旨いとかうまく説明できないけど、駅弁大会で群がるおばさまたちの理由がわかった気がします。
今日はどうも駅弁ツアーだったぽい。

とわいえこれだけでは足らないので、スーパーで食料調達。
この時、ずっと雲かぶってた駒ケ岳が姿を表した!
Img_0483
北海道にはいろんな山があるけど、後方羊蹄山、利尻山と並んできれいな山だと思う。

道の駅からうまく見えないかなーと思って道の駅へ移動したけど気が邪魔してうまく見えない。
まぁそれはそれとして寝床を物色します
ここ、ある意味野宿のメッカらしく、車中泊の方から、
テント貼ってるライダーさん、大学のサークルっぽいチャリダーさん等が集まってきてます。。
自分の確保した場所には先客が。。
Img_0487
猫さんです。
体は触らせないが、逃げるようでもないのでそれなりに人に離れてる模様。
なので、スーパーで買った練り物で遊びつつ飯食ってたら、更にお客さん。
Img_0489
今度はキツネ。こいつも人に慣れてるのか、近くをウロウロします。
とは言え北海道のキツネはエキノコックスを持ってる可能性があるので、触っちゃいけません。なので追い払う。

その後就寝しようとしたのですが、今度は蚊が大量に襲い掛かってくる!
服でカバーされてない手とか顔を集中的に噛まれてかなわないので、寝る場所を移動しました。。。
その後は快適に睡眠をとることが出来ました。

走行距離:148.06Km

北海道自転車ツーリング2日目

という訳で2日目。
今日の目的は室蘭まで。
朝5時前に目を覚まして撤収します。

Img_0446

こんなトコで寝てました。。。
ちょっと場所としては良くなかったかもしれない。
人が増える前にさっさと立ち去ります。。

岩見沢からは室蘭本線沿いに苫小牧まで走ります。
走り始め、少し雨降っていたがしばらく経つと雨が上がった。
去年、一昨年と少し走ったことのある道でもあるし、時間も朝早いので特筆することもなく淡々と進む。
由仁のセイコーマートで休憩してた時に、おっちゃんから声かけられて昨日稚内で自転車旅行者がシカとぶつかって重体とのこと。。
いや、まぁシカいますからね北海道。気をつけていきましょう。クマのがもっと怖いですが。

苫小牧は朝9時ごろ到着。
朝飯がてらマルトマ食堂でホッキ飯を食す。ここから道南B級グルメツアーの様相を呈してきます。。
Img_0450
いやー2年ぶりくらいのホッキ飯。美味しいですよ。お勧めです。
腹ごしらえをしたら、今日の目的地室蘭目指して進みます。
この辺りからメールでお仕事の調整のネタが割り込みます。。。
白老とか、登別とか休憩中に仕事の処理しつつ旅行をするみたいな形に。

白老、登別は特筆することもなく進みます。ここは大学時代よく通ったとこなので、特に寄りたいというところもないし。
というか向かい風で25km/h維持できない。。。
ただ、虎杖浜温泉とかは時間あれば寄りたかったかも。
登別温泉より虎杖浜のほうが庶民的で好きなのです!!

幌別のあたりでどうも手がしびれる感じがしたので、100均で靴のインソールを買ってカットし、グローブに仕込んでみた。
結構快適。
今回ポケロケをアルテ6700仕様にしたこと、グローブがパット無しのものだったこともありどうも手のひらに負荷がかかってるらしい。。

幌別までくれば室蘭まですぐです。
12時過ぎに室蘭到着。室蘭関連のBlogで話題になってた、かつ自分が室蘭にいた頃にはなかった和さびという回転寿司店で昼食。
Img_0452
いや美味しかった。。
自分のイタころは「ちょいす」という寿司屋が定番だったけどこっちのが美味しいかもしれない。

その後は母校でもある室蘭工業大学へ。
対して変わってないなーと思いつつ、ここでメールでガッツリ仕事。。
その後は恩師と雑談。
今日は、ここで泊まる気だったので駅前の楽々温泉に使ったあと、
コインランドリーで洗濯し、やきとりを食しに。
一番有名なのは「一平」だけど今回は「鳥辰」へ。

Img_0454_2
Img_0456_2
Img_0460
真ん中が「やきとり」。世間一般では豚串と呼ばれるものですが、これが旨いのです。
室蘭で豚串食うのは多分3年ぶりくらい。。

その後はお酒も入ったので、ネットカフェまで歩いて移動。
ここが今夜の宿となるのですが、酔っ払って大事なものを落っことしていたのです。。。

走行距離 161.12km

北海道自転車ツーリング1日目

やっとこさ帰ってきました。
休み明けに佐賀出張ってどんなハードスケジュールだよと。。

という訳で改めて自転車旅行のレポートを。
もともとキャンプする気で準備してましたが、目的地が道南方面になったことや天気も悪かったので1泊もキャンプなし。
なのでタイトルも自転車ツーリング。。。

という訳で1日目。
羽田6:50の飛行機に間に合うよう、自転車で向かいます。
前日は定退したものの、準備やなんやかんやでほとんど寝てないです。。

Img_0437
羽田の大鳥居の前で夜明け。
例年はここの近くの天空橋駅から輪行するのだけど、環八通りのルートが変わったらしくここから空港へのアプローチがしやすくなったので空港まで自転車で行くことに。
朝なんで交通量も少ないしね。。

空港についたらサクッと輪行状態にして自転車を預ける。
自転車の場合「壊れても文句言いません」的な書面に署名させられます。
この自転車は鉄&折りたたみなんで、強度があるし重要な部分がカバーされる様になってるから、コンパクトリンコウバッグみたいなペラペラの輪行袋でもなんとかなるけど、カーボンバイクの人は考えたほうがよいかも。

朝6時の羽田空港は特に見どころもないので、さっさと待合室に入って飛行機に乗ります。眠いので載ったら睡眠。。1時間半後には北海道です。
天気はお天気雨。思えば初日が一番天気が良かった。。

とりあえず今日の目的地の一つ目は留萌。 この時期に北海道に来る理由にも絡むけど、自分の北海道旅の起点は留萌なのです。
なんで、電車乗り継ぎ留萌まで。12:04に留萌着。
お昼ごはんは札幌駅で調達。おにぎりといろはすハスカップ。
Img_0440
これ北海道限定のフレーバーなんですが、いろはすの中では一番美味しいと思う。本州でも売ってくれ。。

で、留萌で用事を済ませて出発したのが15:00ごろ。ここから自転車です。
Img_0442
荷物の積載状態はこんな感じ。
まだ殆ど走ってないので、チェーン綺麗です。。

2日目に室蘭に行きたかったので、最低でも滝川、できれば岩見沢まで移動します。
ところが、この日は一度も雨にあたっておらず晴れていたので安心していたら、
留萌-深川間の峠手前で雨に。。。靴の中まで濡れたよぉ。。
幸い通り雨っぽくて、少し立ったらやんだけど。。靴下濡れたのが気持ち悪い。
↓雨上がりの峠。。
Img_0444
その後は、淡々と北竜→妹背牛→滝川と走る。滝川あたりで日が落ちた。
滝川の道の駅で野宿も考えたがここから室蘭まで最短経路では180kmくらい。1日の走行距離としてはちょっとつらい。
岩見沢まで進むと150kmくらいになるので、手前の三笠 道の駅あたりにターゲットを絞って更に進む。
美唄あたりで焼き鳥で晩飯かーという気にもなったけど、スーパー見つけたので適当にお惣菜を買って晩飯。
どうも北海道名物らしいきびだんごを見つけたので買ってみた。(大学時代北海道いたけど、食べたことなかった。。。)

これ、自転車の補給食代わりに結構良いです。
オブラートに包んであるのでベタベタしないし、甘ったるくないし。
多分カロリーもそこそこあるはず。

その後三笠道の駅についたものの、ねれそうな場所が見つからない。。
仕方ないので、岩見沢の公園、ネットカフェあたりを想定して岩見沢へ。
市役所の前の公園に良い東屋があったのでそこで就寝。

総走行距離 131.24km。
多分初日に走った走行距離としては過去最長。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ