最近のトラックバック

Twitter

楽天

« 初詣 | トップページ | ハンドル幅 »

tomcat ssl有効化(Windows)

会社での開発でapache+tomcatなjavaサーブレットをイジる必要ができたのでそのメモ書き。
対象のサーバは普通にapache(httpとhttps)+tomcatなのだけど、開発はtomcat+Eclipse on Windowsで行うため、その設定。


  1. 前提
    • tomcatは「c:\tomcat\apache-tomcat-6.0.37」にインストール済み
    • tomcatのバージョンは6.0.37、JDKは1.6.0
    • Eclipse上でtomcat周りの設定は済(多分あとで追加)
  2. Keystoreの作成
    • コマンドプロンプトで下記を実行。色々質問聞かれるので適当に入力する。
    C:\tomcat\apache-tomcat-6.0.37>keytool -genkey -alias server -keyalg RSA -keystore c:\tomcat\apache-tomcat-6.0.37\.keystore
    キーストアのパスワードを入力してください:
    新規パスワードを再入力してください:
    姓名を入力してください。
      [Unknown]:
    組織単位名を入力してください。
      [Unknown]:
    組織名を入力してください。
      [Unknown]:
    都市名または地域名を入力してください。
      [Unknown]:
    都道府県名を入力してください。
      [Unknown]:
    この単位に該当する2文字の国コードを入力してください。
      [Unknown]:
    CN=xxx, OU=xxx, O=xxxx, L=xxx, ST=xxxx, C=jpでよろしいですか。
      [いいえ]:  y
    <server>の鍵パスワードを入力してください
            (キーストアのパスワードと同じ場合はRETURNを押してください):[RETURN]
    • 「c:\tomcat\apache-tomcat-6.0.37\.keystore」にkeystoreができる。
  3. server.xmlを設定
    • 下記追記。keystorePassは2で設定したパスワード
    <Connector protocol="HTTP/1.1"
     port="8443" maxThreads="200" connectionTimerout="20000"
     scheme="https" secure="true" SSLEnabled="true"
     keystoreFile="c:\tomcat\apache-tomcat-6.0.37\.keystore" keystorePass="hogehoge"
     clientAuth="false" sslProtocol="TLS"/>
  4. Eclipse上でTomcat開始
  5. サイトにアクセスしてみる

« 初詣 | トップページ | ハンドル幅 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: tomcat ssl有効化(Windows):

« 初詣 | トップページ | ハンドル幅 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ