最近のトラックバック

Twitter

楽天

ネットワーク管理

SambaとntlmとWindows7

Apache2+Samba(winbindd)+kerberos5を使って、AD認証を実装してたのだが、
Windows 7のクライアントの場合 LAN Maneger 認証レベルが デフォルトの"NTLMv2 応答のみ送信(LMとLTLMを拒否する)"だと、
認証が通らない。(Vistaだと問題ない。。。)

で、別の問題でSambaのバージョンアップを試してみたら問題なく認証が通るようになった。
どうもSamba側の問題だったようだ。。

使っているOSはDebian 4.0(Etch)で、Sambaのバージョンは3.0.24。
標準のパッケージにはこれ以上新しいバージョンはないので、ここから最新版のパッケージをインストールした。

さぁ他のサーバのアップデートを計画しなきゃ。。

svnのコマンドメモ

バージョン管理ツールであるSubversionをLinuxのコマンドラインで使うためのメモ

  • チェックアウト
    • svn co http://example.co.jp/svn/SampleProject/
  • チェックイン
    • svn ci SampleProject/
  • ファイルの追加
    • svn add SampleProject/

postgresql のバックアップ/リストア

Postgresql上のDBをすべてダンプ(バックアップ)する方法

#su - postgres
#pg_dumpall -p 5432 -o -c > 5432.out

バックアップしたデータをリストア

# su - postgres
# psql -p 5432 -e template1 < 5432.out

firefoxの設定バックアップ、リストア

firefoxの環境(ブックマーク、アドオン等)をバックアップ、リストアする方法のメモ

  1. firefoxの設定ファイルは"%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles"以下にプロファイルごとのフォルダとしておいてある。
  2. プロファイルを管理しているのは"%AppData%\Mozilla\Firefox\profiles.ini"。
  3. リストア時には、firefoxをインストール後"%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles"にバックアップしたデータを戻し、"%AppData%\Mozilla\Firefox\profiles.ini"を書き換える

詳細な手順については下記リンクを参照のこと。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/751firefoxprof/firefoxprof.html

ほかにfirefoxのバックアップを行うソフトもあるみたい
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0708/14/news006.html

3/19 またしてもSP1アップデート失敗

19日にVista SP1が公開されたので、64bit vistaを導入しているデスクトップマシンをアップデート。
そしたら、ドライバの問題でアップデートできないとか表示される。

怪しそうなドライバがいくつか思い当たったのだけど、
そのうちグラフィックカードのドライバをアップデートしたら、SP1のインストールが始まった。

普通にアップデートは進んで、問題なさそうだったのだけど、
インストール終了後の再起動でブルースクリーンが発生し、再起動をかけてもOSが立ち上がらなくなってしまった。

ブルースクリーンのエラーをみると、"driver_irql_not_less_or_equal"とか"PCIIDEX.sys"というのが、キーになりそうだったので調査。
どうもSATA周りでエラーをはいているっぽい。
今使っているマザーはASUS A8R-MVPで、ATI CrossFire Xpress 1600+ULi M1575。
このサウスブリッジはnvidiaに吸収されたULi製で、どうもvistaに正式対応したドライバを配布していない。

なので、OSを再インストールする必要もあるためPCの組み替えをすることにする。
やっとこさ安めのAM2+のマザーが出始めたので、20日に買いに行く予定

Windowsへパスワードの入力せずログオンする

WindowsPCを一人で使う場合、いちいちパスワードを入れるのはめんどくさい。
だけど、リモートデスクトップなどパスワードを設定しないと使えない機能もあるので、
パスワードはかけつつも、ログオン時にはパスワードを入力せずにすむための方法

Windows 2000(server含む):ファイル名を指定して実行から「control userpassword」
Windows XP:ファイル名を指定して実行から「control userpasswords2」
Windows Server 2003:同上
Windows Vista:同上

詳細はこのリンクを参照のこと

3/15 休日出勤

普段は土曜日は休みなのだけど、急遽休日出勤。
仕事は、事務所にICカードの入退室システムを導入するための、
電源タップとLANケーブルの敷設。

フリーアクセスの床をあけてケーブルを這わせていくのだけど、
机があったり、絨毯の裏がべたべたしてたりとか結構めんどくさい。
何よりいやなのが、これを”スーツ”でやること。

うちの会社は勤務時の基本的な服装がスーツと決まってるので、こんなときでも例外なし。
スーツが汚れるし、そもそも作業しづらいし、何とかしてホシィ。

ほかの会社ではどうなんだろう。
というかそもそもそんなことやらないか。

[javascript]一つ前の画面に戻る

ブラウザで一つ前の画面に戻すためのjavascript

history.back();


postgresqlにtsv(csv)ファイルのデータを登録する

Excelなんかで作った表をデータベースに入力したいというようなとき、
postgresqlでは下記のコマンドを利用することでcsvやtsvのデータを入力することができる。

 〇tsvのとき

COPY hogehoge FROM 'hoge.txt' delimiters '\t' null '';

 〇csvのとき

COPY hogehoge FROM 'hoge.txt' delimiters ',' null '';

hogehogeが追加するテーブル名。hoge.txtが追加するcsv or tsvファイル。フルパスで記載するほうがよいみたい。
最後のnullはデータが空の時の処理。ここではnull値を設定。

Excel 2007

これまでのofficeに比べ、インターフェースが大幅に変わったOffice2007。
データ形式も変わって、場所によっては(うちの会社の総務とか)、
使えなくて2003に戻したという話があったり。

そんな中で、マイクロソフトがExcel 2003とExcel 2007の
コマンド対応表を出していたのでメモ。

http://office.microsoft.com/ja-jp/excel/HA100860481041.aspx

他に「ツール―オプション」の対応が↓
http://pasofaq.jp/office/excel/excel2007option.htm

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ